サロンのHPに書く内容とお客様がご来店してくれる作り方

お客様にあなたのサロンを選んでもらう為に書く内容が大切なのは説明しましたが、

次にお客様がご来店する前に、お客様に電話をしてもらう事が必要になります。

沢山HPはあり、いいお店も沢山ある中から電話をいただくための工夫とは・・・

サロンのHPに書く内容とお客様がご来店してくれるつくり方

 

HPに書く内容とサロンにお客様がご来店してくれる作り方

ホームページの作成方法 初心者編 集客方法と説明

 

1 実際にアナタのサイトを作っていく順番説明

サイトを一通り読み終えたら、それを元にして、イヨイヨ完全無料でのサロンのHPを作成していきます。その手順を順番にかいてます。

2 あなたのHPのテンプレートダウンロード

まずは、あなたのサロンのHPの元になるテンプレートをダウンロードします。
イロイロ分かるようになってきてから、完全オリジナルに編集していきます。

3 当サイトで使用無料作成ソフト 初心者向き説明 

当サイトで使用する完全無料のソフトの紹介です。このページから一括でダウンロードする事もできます。

4 HP作成後の集客出来るHP作成説明の
PDF・動画説明を見る

HPを作成した後の、テクニックの紹介です。コレをできるようになれば、今の私とまったく同じ知識がついているのと同じになります。SEOやHPの集客を強くするコツです。

スポンサー・リンク

HPに書く内容とサロンにお客様がご来店してくれるホームページの作り方の前に、HPを持っていない方に・・・。

ホームページは持っているべきです。

そして、HPがある以上、ただあるより、分かりやすいほうがいいです。

さらに、お客様よりコンタクトがあったほうがいいのは当然ですよね。

多くの方は、ただあるHPを作るためにお金を払い、毎月維持しているのですが、それだと、HPがある意味が全くありません。

私たち、サロンのオーナーが作るのは、集客できるHPです。

そして、そのために必要なのが、それぞれのサロンオーナーのHpに各内容なのです。

 

HPに書く内容こそが、価値があり、お客様が見てくれる部分です。

デザインがよくてもお客様がご来店してくれないのは、 デザインより内容が大切だからに他なりません。

 

では内容とは何を書くのか・・。

広告

よくある疑問

 

1 ネイルサロンの集客にホームページって必要?

サロンにホームページが必要なのか? を考える前に、あなた自身はどうでしょうか?アナタは今月何回インターネットで検索しましたか??

2 サロンのホームページがあっても集客できない人

店舗に出ている個人経営者のサロン様はほとんどの方がHPを持って見えるとおもいますが、聞く話によりますと、あまり集客できてない現状を多く聞きます。

3 全くの初心者でも集客出来るHPがつくれる?

全くの初心者、パソコン素人でもサロンのHPはつくれます。だって私自身全くの素人初心者からつくって、しかも、しっかりHPで集客できてます。

4 集客出来るホームページと集客できないHP

サロンのHPに大切なのは、内容だとおもいます。また、書き方に全くのルールはありませんので、自分の考えを文章にして

ナナの考え
なぜ無料でホームページを作る内容を教えちゃうのか
さっそく完全無料で集客出来るHPを作る

お客様がご来店してくれるサロンのHPに書く内容と作り方

お客様にご来店いただくために行動を起こしてもらう事が大切なのですが、そのためにサロンのHPに書く内容は、

元は一緒なのですが、それぞれ各内容は全然違ってきます。

多いのはそっくりにまねをして、上手く行ってない方ですが、それは当然です。

まず、やっている事自体、恥ずかしい事です。そして、お客様はそれに気づくから、上手く行かないのです。

ネット通販のように、購入して送るだけが基本だとしても、販売者の経営の仕方で売り上げが全然変わってきます。

 

考え方が違うから、行動も違う・・ だから結果も違ってきます。

しかし、それに気づけずに、全く自分と違う考え方のサロン様の真似をしてHPをつくっても、お客様から電話があり、3ヶ月、半年後をみると、

自分の地元でみっともない事をしている事を自分で気づきます。

 

アナタは、なんとなく他店の書いているマネをしただけ・・・と思っているかもしれませんが、

ご来店したお客様は、 『広告(HP)でみたのと全然違うじゃん』 とスグに気づきます。

そして来なくなるのと同時に、お友達や知り合いにいいます。さらにリピーターが増えないので、いつまでたっても新規様ばかりを追う・・・。

結局、あなたの地元の方に、そういうお店と思われるのですが、そうならない為の方法が内容の書き方です。

 

経営でいう、上手く行っている人の真似をするというのを履き違えて、マネではなく盗む人も沢山います。

盗んでも、そのやり方によっては、考えた人の名前が入っているのと同じなので通用しないのです。

いつも新規様ばかりの方はよく考えてみてください。

 

自分の名前が入っているものを自分で作っていく事が大切なのです。

 

特にHPを見てご来店されるお客様は、来る前にどんなお店なのかをHPから想像してます。

しかり、それが他店から盗んだものであれば、お客様からすると ”詐欺” にあったような感覚になります。

行ったらHPに書いてある内容と全然違うお店だから。

 

マネをするのは、作り方や、書き方の ”””ベース””” です。

そのベースを元に、自分を当てはめていく書き方と内容が大切であり、上手く行っている人の真似をするという事なのです。